名古屋・栄4丁目の一角にある雑居ビルの3階。

小さな小さなベトナムカフェ。

バインミーとベトナムコーヒーのお店です。

10/25(月)〜10/28(木)
臨時休業とさせていただきます。
10/29(金)より通常営業となります。
ベトナムカフェバオバオ|名古屋栄4丁目バインミーとベトナムコーヒーのお店

ベトナムカフェ

イートインは10席、テイクアウト、デリバリー、お電話でのご予約も承ります。

バインミーはご注文を受けてからお作りしています。
「バゲットはパリッと、お野菜はフレッシュ、でもホカホカのバインミー」をお届けするため作り置きはしていません。
混雑時は少しお時間いただくこともあるかもしれませんが、ご理解いただけますと幸いです。

コーヒーはアレンジメニューもすべてベトナム産コーヒー豆を使用しています。
日本の焙煎士によって焙煎された鮮度抜群の深煎り豆を、店内で挽いています。
深煎りのロブスタ種とアラビカ種、お好きな粒度で100g単位にて店頭販売もしております。

ベトナムカフェバオバオ|バインミーのこだわり

バインミー

ベトナムのバゲットサンド、バインミー(bánh mì)。

バインミーで使われるバゲットは、全長約20cmのミニバゲット。
セミハード生地なので、外はパリッ、中はフワッ。

きゅうり、パクチー、大根と人参の紅白なます、
お野菜がたっぷりなのもバインミーならでは。

自家製のソースと選べるメインの具材は、
ベトナム人夫と日本人妻が協力して試行錯誤を重ねたレシピです。

トッピングとの組み合わせもお好みで。

ベトナムカフェバオバオ|ベトナムコーヒーのこだわり

ベトナムコーヒー

ベトナムのコーヒードリップフィルターはカフェフィン(cà phê phin)といい、独特の構造をしています。
フィルターの中で軽くプレスしてじっくりと時間をかけてドリップすることで濃厚なコーヒーが仕上がります。

カフェフィンで淹れるコーヒーメニューには、ベトナム産ロブスタ種100%の豆を使用。
ロブスタ種は苦味の強い豆で、豆の生育もアラビカ種とは違ってとてもたくましく、
ベトナムで栽培されるコーヒー豆の主流です。

ベトナムのバオロクで生産されたロブスタ種は酸味が無く、苦味と独特の香ばしさがあります。
その力強さゆえに、コンデンスミルクやエッグフォーム、
ココナッツクリームなどこってりとした甘味とのアレンジでもコーヒーの旨味をしっかり味わうことができます。

一方、エスプレッソマシンで淹れるエスプレッソベースのコーヒーメニューには、
ベトナム産アラビカ種100%の豆を使用しています。

アラビカ種はロブスタ種と違い、育つ環境が厳選されるデリケートな品種です。
世界に流通しているコーヒー豆の過半数がアラビカ種です。
ベトナムのダラットで生産されたアラビカ種は、
軽い酸味とビターチョコを思わせるキレの良い苦み、そして程よい甘さが口に残ります。

バランスの取れた豊かな味わいのコーヒーを楽しんでいただけます。